1. スタア誕生歌詞

「スタア誕生」の歌詞 キングギドラ

1995/12/10 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
スター誕生たんじょう 無感情むかんじょう商売繁盛しょうばいはんじょう
スター誕生たんじょう 無感情むかんじょう商売繁盛しょうばいはんじょう

スターになる夢見育ゆめみそだった
素直すなおでかわいいおんなだった
ちいさいころからのかた決心けっしん
かなり熱心ねっしんうたとかてっ
高校出こうこうでたと同時上京どうじじょうきょう 故郷こきょうあと大都会東京だいとかいとうきょう
情況良好じょうきょうりょうこう そろそろ2げつ
仕事選しごとえらびもほとんど無差別むさべつ
よるからあさまでウェイトレスしてかよつづけたモデル・レッスン
まよいながらはじめたコンパニオン
あたらしい住所雷門じゅうしょかみなりもん そんなこんなで
半年はんとしぎて彼氏かれしもでき 目的二もくてきにつぎ
わせしてた新宿駅前しんじゅくえきまえ
らないおとこがいきなり
「ねぇきみかわいいね タレントなんない?
CDして ドラマとかもやんない?」
名刺差めいしさおわんないはなし
通行人達つうこうにんたちまんないあし
あま誘惑ゆうわく 頭空白あたまくうはく
もしかしてこれ意外いがい収穫しゅうかく
スターになる夢見育ゆめみそだった
ただ人前ひとまえうたいたかった

その数日後すうじつごかけてみた電話でんわ
翌日面接よくじつめんせつ うれしい展開てんかい
約束やくそく時間3時じかんさんじ渋谷しぶやのハチこう おとこ友達ともだち
「すいませんね おくれてごめんね
説明事項等せつめいじこうなど じゃあそこらへんで」
45分歩ごふんあるいた事務所じむしょ場所ばしょ 口暗証番号付ぐちあんしょうばんごうつマンション
くらいエレベーター12階じゅうにかい一番奥いちばんおく
スタジオみたいな部屋へやとおされ
紅茶こうちゃだけされ「ちょっとここで」とたされ
時計とけいはりおとばっかり
あやしいのかもこれ やっぱり
一瞬いっしゅんよぎったやめればよかった
おもったときにはもうおそかった
カメラのおとこがひとりあともうひとり
ふとったかおしたおとこがゆっくりわらってたおすテーブル
ばしてくるがコートをめくる
ちいさくひびいたあきらめのこえ
焦点遠しょうてんとおくのほうへ
スターになる夢見育ゆめみそだった
こんなふうじゃなくてもよかった

そこから3さん月後げつごにはビデオの女王じょおう
しょちゅう深夜番組しんやばんぐみ登場とうじょう はなしちがうね少女しょうじょゆめ
カメラのこうでいためてるむね
なりたくてなったわけじゃない
まだづいてない この間違まちが
していい本番ほんばん いけない本番ほんばん
ゆめ有名ゆうめい 困難こんなん混乱こんらん
はたからてりゃラージならしも
カードで物膨ものふくらむチャージ
派手はで外見がいけん かみ毛巻けまいて
化粧けしょうとすと顔色最悪かおいろさいあく
まえおとこおしえてもらった はやいのおぼ性格せいかくとがった
半年経はんとしたったらおびもなくなり
かれてたねしろ悪魔あくま
注射違反ちゅうしゃいはん スピード違反いはん
さまよいつづけるくずれる時間じかん
もうピリオドようやくおわ
神経しんけいよわ心臓止しんぞうとまり
20才前はたちまえなのに全身ぜんしん
ひとりで変死へんしのリモコン天使てんし

スターになる夢見育ゆめみそだった
ひからされてるだけだった

スター誕生たんじょう 無感情むかんじょう商売繁盛しょうばいはんじょう
スター誕生たんじょう 無感情むかんじょう商売繁盛しょうばいはんじょう