1. 真実の弾丸歌詞

「真実の弾丸」の歌詞 キングギドラ

1995/12/10 リリース
作詞
H.Sakakura,K.Kagami
作曲
DJ Oasis
文字サイズ
よみがな
hidden
相手あいて幻想げんそう くさった社会しゃかい喧騒けんそう
ギドラがける思想戦争しそうせんそう
まるで二十面相連想にじゅうめんそうれんそうさせる変装へんそう
して近付ちかづ幻想げんそうにこの曲演奏きょくえんそう
皆聞みんなきいてみて
そのあとこころのこったこととにかくかんがえて
間違まちがった価値観変かちかんかえて
本当ほんとうことわきまえて行動こうどう
もともとなか変化へんかつづけて
いまもいつだれ天下取てんかとるのかまったからぬもの
わらぬこの状況じょうきょう
不満増強ふまんぞうきょう
子供達こどもたちゆめまで破壊はかい
してきた学歴社会がくれきしゃかい うまくできたかい?
大学出だいがくでれば就職しゅうしょく
朝飯前あさめしまえった夕食前ゆうしょくまえった
昼食ちゅうしょくくらいのもの
教育きょういくママ由来ゆらいのその安易あんいかんが案外あんがい
わってきてるんじゃない
ただそれだまっててるんじゃない
今年ことし大卒だいそつ雇用調査こようちょうさ
まらぬやつおおさ そうさ
四分よんぶんいちがまだ
まじはなはだおかしくってはなしにならないんだただ

真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう
脳細胞のうさいぼうにゆっくり指令中しれいちゅう
真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう
脳細胞のうさいぼうにゆっくり指令中しれいちゅう
真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう
脳細胞のうさいぼうにゆっくり指令中しれいちゅう
真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう
脳細胞のうさいぼうにゆっくり指令中しれいちゅう

Yo! もしいまこれをいてるひと
たまにはゆっくりすわって自己分析じこぶんせき
とかして フードただして
非難ひなんすべき奴後指やつうしろゆびさして
情報量じょうほうりょう 常識超越じょうしきちょうえつ
車内広告しゃないこうこく 正直強烈しょうじききょうれつ
どこもTVではセックスとヴァイオレンス
本当ほんとうだれかさんの大予言だいよげん実現じつげん
危険きけん ムダになる意見いけん
1日いちにちごとに線増せんふえるみけん
から利権りけんとかせないには
いつもの偽善ぎぜんたくみなメディア
無国籍むこくせきケオス状態じょうたいいま 平成へいせい
何語なにごなんだよ J-Wave
まちあふれてる外人がいじんさん
だれもが体験たいけんラインジング・サン
ここ何処どこ ジパング 黄金おうごんくに!?
とらわれたくない もう損得そんとく
恐怖きょうふ産業さんぎょう みだれる環境かんきょう
無感情むかんじょう商売しょうばい また繁盛はんじょう
つめる画像がぞう
はなさないリモート・コントロールが
思考回路しこうかいろとすれちがつぎ勘違かんちが
猿芝居さるしばいによるにが被害ひがい

真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう
脳細胞のうさいぼうにゆっくり指令中しれいちゅう
真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう
脳細胞のうさいぼうにゆっくり指令中しれいちゅう
真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう
脳細胞のうさいぼうにゆっくり指令中しれいちゅう
真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう
脳細胞のうさいぼうにゆっくり指令中しれいちゅう

東京とうきょう素顔すがおひたかくよる湾岸わんがん
ヒップホップガンガンかけてめる弾丸だんがん
のう奥底おくそこ武器格納庫ぶきかくのうこ
まった不満全ふまんすべすとこ
いつになればわるこの体制たいせい
来世らいせだって保証ほしょうすらもないぜ
まだつづ俺達おれたちのこの人生じんせい
けるならこれがなによりも神聖しんせい
こと善悪ぜんあくまではじ電卓でんたく
幻覚げんかく邪魔じゃまするおのれ選択せんたく
見学気分けんがくきぶん傍観者達ぼうかんしゃたち
真実しんじつ弾丸だんがん乱射らんしゃ
エンター プロシード プリントアウト
データに一度入いちどいれてしまうと
つぎから かんがかた あたまなか
意識いしき革命かくめい 音声化学おんせいかがく知恵ちえ
教師きょうし見栄みええるイジメ
もうらせたくないさくらえだ
つみのない子供こども笑顔えがお
(真実しんじつ弾丸だんがん命中めいちゅう)
商売上手しょうばいじょうずじっくり死刑中しけいちゅう
寄生虫きせいちゅうごと洗脳仕組せんのうしく
元凶げんきょうにしない遠慮えんりょ
ざる かざる わざる
ころさざるえずある日3匹ひさんびき猿転さるころがる
確率かくりつほとんどデューク東郷とうごう
今仕事いましごと おわらせたとこ