「アシタ」の歌詞 キンモクセイ

2011/3/25 リリース
作詞
伊藤俊吾
作曲
伊藤俊吾
文字サイズ
よみがな
hidden
アシタまでの距離きょり気付きづけばすぐそこへせまってる
ためらってもときはすぐにながれてげてえてしまうから
ひとりのさびしいよるも いつか宝物たからもの
かんがえをえればチャンスはすぐそこにせまってる
かえるとゆめはすぐにながれてげてえてしまうから
時計とけいかわのブーツも ててはし
こえになりそうで ならなそうな 明日あすだけど
よわこころ あたためてこう きしめてこう これからも
きっと どんなひとも どんなにつよい あのひとでも
あのよるこたえになる ささえになる
そうおもうこのごろ
約束やくそく時間じかん気付きづけばすぐそこにせまってる
やりのこしたことが あまりにもおおすぎるようもするけど
すべては きみ時間じかんさためらわずこう
あめになりそうで ならなそうな 明日あすだけど
よわこころ あたためてこう きしめてこう これからも
きっと どんなときも こんなにひろそらした
だれかのこえつづける しんつづける
そうねがうこのごろ
がついたらぼく勝負しょうぶのまっただなかってる
きずだらけのリンゴ こころかさねて ためらわずめて
いつかは わる未来みらいえてゆけるはず
こえになりそうで ならなそうな 明日あすだけど
よわこころ あたためてこう きしめてこう これからも
きっと どんなひとも どんなにつよい あのひとでも
今日きょうまよいが こたえになる ささえになる
そうねがうこのごろ