1. 二人のアカボシ歌詞

「二人のアカボシ」の歌詞 キンモクセイ

2002/1/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあけのまち
いまはこんなに
しずかなのに またこれから
はじまるんだね
ねむ埋立地うみべ
化学工場かがくこうじょう
煙突えんとつほしひとふた
まれ
沢山並たくさんならんだ
まち蛍達ほたるたち
はじまる今日きょうけて
えなくなってゆく
きみともはなれることになる
あの高速道路こうそくどうろはし
けてきみつれたまま
二人ふたりここから とおくへと
ってしまおうか
えそうに
けてゆくつき
かぶさるくもはそのままに
二人ふたりのアカボシ とおくへと
ってしまおうか
はし
二人ふたりとど
電波でんぱにはなつかしい
あのメロディーが
きこえてるかい?
みだれがみ
しみるようミヤウジヤウ
ハルカ カナタへ
見渡みわたせば
あおつづ信号機しんごうき
二人ふたりおもいを
らせばいいのにな
明日あしたぼくらは
何処どこにいる?
また今日きょうよごれてくまち
むしばけむり
きみらないとおくへと
ってしまおうか
またたかないほしひと
夜明よあけのまちえてゆく
二人ふたりここから
てのない明日あした
さがそうか

ぼく決意けつい
つたえきれない
おもいがまちおと
えないうちに
朝焼あさやけの水蒸気すいじょうき
となりそらいろど
なつかしいメロディーは
かぜともわる
きみかみふるえてる
あの高速道路こうそくどうろはし
けてきみつれたまま
二人ふたりここから とおくへと
ってしまおうか
さようならまちあかりと
月夜つきよ二人ふたりのアカボシ
最後さいごおもいは
きみまえ
はなそうか
夜明よあけのまち 夜明よあけのまち
夜明よあけのまち