1. 兄ちゃんの唐揚げ歌詞

「兄ちゃんの唐揚げ」の歌詞 キンモクセイ

2004/12/22 リリース
作詞
伊藤俊吾
作曲
伊藤俊吾
文字サイズ
よみがな
hidden
にいちゃんがかえってきました
いままでにことのないかおして
にいちゃんはかえってくると
すぐに部屋へやじこもってしまいました

かあさんはぼくさそって
さっきったスーパーにまたくよと
「たまねぎをわすれたの」
夕食ゆうしょく支度したくえていました

ちいさな子供こどもにはわからないことだらけです
ちいさな子供こどもにはわからないけど かんじることもあるんです

ぼくはや大人おとなになりたいと おもって おもって
おもっていました

夕方ゆうがたのスーパーマーケットから
去年きょねんなおしたばかりのいえ
食卓しょくたくかえってきました
今日きょう唐揚からあげはいつもといろちがいます

かあさんはぼくきました
学校がっこうきなまだいないの?」と
ぼくはとてもずかしいので
かあさんにウソをついてしまいました

ちいさな子供こどもにはわからないことだらけです
ちいさな子供こどもにはわからないけど かんじることもあるんです

ぼくはや大人おとなになりたいと おもって おもって
おもっていました

時計とけいはり9まわって
風呂ふろ支度したくをしに二階にかい
毎日まいにちちが空気くうきかんじながら パンツとタオルかか

風呂ふろからがってぼく
かあさんのサンダルがないのにづき
にいちゃんの唐揚からあげはまだ
テーブルのうえいてありました

ちいさな子供こどもにはわからないことだらけです
ちいさな子供こどもにはわからないけど かんじることもあるんです

ぼくはや大人おとなになりたいと おもって おもって
おもっていました