1. 春のセンセーション歌詞

「春のセンセーション」の歌詞 キンモクセイ

2005/12/21 リリース
作詞
伊藤俊吾
作曲
白井雄介
文字サイズ
よみがな
hidden
ちょっとはやめのこいおとずれに戸惑とまどぼく
まだ季節きせつわらないと はなみどりおしえる
やっとはじまるこいかおのにやけがとれない
めても めない みぎひだりほおをつねる

きみ名前なまえけば 春一番はるいちばんよりもセンセーション
今朝けさきた新聞しんぶんすみ きみ名字みょうじさがしているよ

きよただしくうつくしくなれる こい健康けんこうにいいね
わたしはこのはるあなたにめる こい勉強べんきょうにいいね
こいはお仕事しごとにいいね アハハン

みっともないくしゃみの 発目はつめをこらえるぼく
きみ努力どりょくわからないと 目玉焼めだまやきがこしょうをふる
よっぽどじゃないかぎほかことにならない
いえても めない みぎひだりをよく

きみ名前なまえべば 春一番はるいちばんよりもセンセーション
めちゃくちゃ早起はやおきをして きみるのまちぶせてるよ

きよただしくうつくしくなれる こい健康けんこうにいいね
わたしはこのはるあなたにめる こい勉強べんきょうにいいね アハハン

きみ名前なまえけば 春一番はるいちばんよりもセンセーション
すこはやいけど ぼく名字みょうじかさねてみるよ

きよただしくうつくしくなれる こい健康けんこうにいいね
わたしはこのはるあなたにめる こい勉強べんきょうにいいね
センセイ!わたしはあのめる こい健康けんこうにいいね
こいはお仕事しごとにいいね アハハン