1. 木戸をあけて~家出する少年がその母親に捧げる歌~歌詞

「木戸をあけて~家出する少年がその母親に捧げる歌~」の歌詞 キンモクセイ

2006/12/6 リリース
作詞
小椋佳
作曲
小椋佳
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのうし姿すがたに そっとわかれをげてみれば
あなたのかみのあたりに ぽっとあかりがさしたような
うら木戸きどをあけて 一人ひとりよるれば
あかりのえた街角まちかど あしおもくなるけれど
ぼくとおいあこがれ とおたびてられない

ゆるしてくれるだろうか ぼくのわかいわがままを
わかってくれるだろうか ぼくのはるかなるさまよいを
うら木戸きどをあけて いつかつかれてて
あなたのあま胸元むなもとへ きっともどりつくだろう
ぼくとおいあこがれ とおたびわるときに

かえるそのまでに ぼくむねなか
かたりきれないみのりが たとえあなたにえなくとも
ぼくとおいあこがれ とおたびてられない