「車線変更25時」の歌詞 キンモクセイ

2002/11/27 リリース
作詞
伊藤俊吾
作曲
伊藤俊吾
文字サイズ
よみがな
hidden
一人ひとりきりうみまではしりだす
おもりないだろう
真夜中まよなか国道16号線こくどうじゅうろくごうせん
やむを遠回とおまわ
ひだりにはつぶれた
レストラン
わすれかけた車線変更しゃせんへんこう
空々そらぞらしい246号にひゃくよんじゅうろくごう
さみしさは
ぼくだけのものか?
目的地もくてきちはまだまだとお
かげかたちもない
トンネルぬけても
おなよう景色けしき
ばかりつづ今日きょう明日あした
簡単かんたんすぎてなみだがでるぜ
まえだけみても
なにえない
かえれない22時過にじゅうにじすぎに
きみは まだ
微笑ほほえんでいました
面影おもかげとおあめよご
天井てんじょうはひどい雑音ざつおん
いつもなら
きれいにえるはずの
厚木あつぎのネオンが
にじんでえる
きみ仕草しぐさ わすれるように
スピードをげる
おなまどからながめた日々ひび
ばされ
ちぎれてゆく
とおぎたみちはすでに
ぼくなかじゃ
どうでもいいこと
かえらない24時過にじゅうよじすぎに
あの一言ひとこと
きみわりました

目的地もくてきちはまだからない
しおにおいがする
あのさかえてゆけば
うみえる うみえる
簡単かんたんすぎてなみだがでるぜ
まえだけみれば
なんでもえる
そしてぼくはもう25時にじゅうごじ
いつかきみ
せるとき
とおぎたみちはすでに
ぼくなかじゃ
どうでもいいこと
全速力ぜんそくりょく
けてくぜ
まだ一度いちど
たことないとこまで