「終わりと未来」の歌詞 ギルガメッシュ

2006/9/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
わりがてもかさねたモノはのこっていて
真実しんじつくてもしんじたこと意味いみがあるとおもえるようになった

あのころわるこたうそだとけた
でもはなすとえてしまいそうでこわかった…

かなでたこえきみとどこころつかうごかしたなら
うたことしか出来できないぼくすこ笑顔見えがおみせてくれますか?

まってはかえこえまどわされていたんだ
それなのにみみふさ勇気ゆうきくてぼく
途方とほうれてたよ…ずっとずっと

ほら もういた仕草しぐさむなしくなるだけで
わすれたころにふとおも言葉ことばめつける

かさねた日々ひびうそさけ馬鹿ばかだねそれに気付きづきもせずに
わす言葉ことばひとつずつぼくおしえてくれてたのにね…

(ほらそっと)
このなみだおしえてくれた孤独こどくやさしさ
(ほらもう)
まえだれもいないしずかにまった世界せかい

かなでたこえきみとどこころつかうごかしたなら
うたことしか出来できないぼくすこ笑顔見えがおみせてくれますか?