「crying rain」の歌詞 ギルガメッシュ

2009/10/7 リリース
作詞
左迅
作曲
ギルガメッシュ
文字サイズ
よみがな
hidden
りだしたあめかわいたアスファルトにけて
微熱びねつじりの つめたくつつんでいく

なみだせずに なにかを犠牲ぎせいにしてある
たと結果けっか きみ裏切うらぎことになっても

でもねわれる 希望きぼうててまでこのまま
きみとずっと おなゆめようと…

かえ日々ひび僕等ぼくららしていく
あのえがいた場所ばしょさえ
どしゃぶりのよるは ずっとりやまない
よる

りだしたあめつちにおいをかぜせて
生温なまぬるまる 水溜みずたまりにかおうつ

これでいのか? こたえはひとつしかいけど
これがなやんだ結果けっか もうかないでくれ

自分じぶんめれば 気持きもちはすこらくになれる?
ほらねいつも 被害者ひがいしゃのフリしてばかり

綺麗事きれいごとならあるいて わらっても
あめすべてをながしてく
わかれをげた 本当ほんとういていたよ
うそ

まよつづなやつづ
つよくなっていけるとおもうから
まよつづなやつづ
こんな日々ひびわらえるまで

てきれぬおもい ゆっくりいきめて
ひとみじていき
あのおもいだし ひらつよにぎ
明日あしたねが

かえ日々ひび僕等ぼくららしていく
あのえがいた場所ばしょさえ
どしゃぶりのよるは ずっとりやまない
よる