「亜麻色」の歌詞 ギルド

2011/4/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
亜麻色あまいろ花束はなたば
かわいてくそら
すべてきんえるあきかぜ
かたむいてゆく日差ひざ
ながびたかげ
一番星見いちばんぼしみつけて
指差ゆびさしたのは どっちがさきだっけ?

しげりすぎたなつが プールサイド
情熱じょうねつかかえたまま うずくまる

はじめた アイスキャンディー
一人ひとりきりじゃ もうあまるよ

亜麻色あまいろ花束はなたば
とおざかるそら
すべて過去かこえるあきあめ
微笑ほほえんだまなざし
かぜれるかみ
一番大切いちばんたいせつなもの
ぼくはこのいだいてたはずなのに

はじめてきみつないだのは
どこだった? いつだった? おぼえてるかい?

きみはたぶん おこるだろな
バカなぼく致命的ちめいてき あやま

幾千いくせん星空ほしぞら
幾億いくおくひと
たしかに君見きみみつけた はずなのに
かぞえきれない明日あす
くだらぬまよいに
一番大切いちばんたいせつなもの
なにえないまま
くしたぼくがいる

おもはなびら
ときぎれば
キレイにえるってこともあるんだろ
ただきみ笑顔えがお
かがやいてたんだ
ずっとずっと まだ えない!えない!

亜麻色あまいろ花束はなたば
かわいてくそら
すべてきんえるあきかぜ
かたむいてゆく日差ひざ
ながびたかげ
一番星最初いちばんぼしさいしょ
指差ゆびさしたのは たぶんきみほう
たかいビルの隙間すきま
ぼくはまださがしてる