1. パンと蜜をめしあがれ歌詞

「パンと蜜をめしあがれ」の歌詞 クラムボン

2003/7/24 リリース
作詞
原田郁子
作曲
ミト
文字サイズ
よみがな
hidden
おもせばまえぶれはたし
自転車じてんしゃにのってやってきた
背中せなかびきりのびながら
いかけてもげてった
クジラぐも今日きょうなら
あたまうえでまだこちらをてる わらいながらね

チューブんづけていろ
あらってもあらってもちなかったけど
ライチのをひとつほおばって
にごったもやもやとさよならできたら
すれちがひと
みちまれそうなはなびらも
あぁ すてきにみえる
だれかにまたいたくなる

くさむらにねころんで さあ物語ものがたりはじめよう
パンとみつをめしあがれ

まぶしくてほそめてるすきに
ちいさなぬくもりはいんだ
とうとうわたしにもそのたのね
秘密ひみつのマシーンのスイッチひねって
すべてはついにうご
歯車はぐるまガタゴトまわるみたいに
おびえながらも

あせたいろのしみやふるいキズは
こすってもこすってもえなかったけど
いつかはみんなおいしくなって
じっくり煮込にこめばさよならできるね
すれちがひと
みちまれそうなはなびらも
あぁ すてきにみえる
だれかにまたいにゆける?

くさむらにねころんで さあ物語ものがたりつづけよう
パンとみつをめしあがれ

さよならできたら
すれちがひと
みちまれそうなはなびらも
あぁ すてきにみえる
だれかにまたいたくなる

ゆりかごみたいに ゆられるままりそって
ねむのとどくまで