「voice」の歌詞 ケイタク

2006/12/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
やわらかなはるいろどひかりにあふれてる
涙乾なみだかわ頃君ころきみのとこにも
りるひとひらのはな とどけたいおもいが
空高そらたかかぜかぶように

ぼくらがみている景色けしきなかいろんなことがぎてゆくよ

何処どこまでもつづいているこのそらさけぼくらのこえ
かぜになり背中せなかすよ
むねなかたしかにあるおもいが
いつまでもつよくあることをしんじていけばいい

大人おとなになればいつのつよくなれるなんて
すくいのない言葉ことばあまえそうなとき
水面みなもうつ青空あおぞら見下みおろしてるだけじゃ
本当ほんとういろえてこない

言葉ことば出来できずにえゆくBlueブルー 行方ゆくえもわからず黄昏たそがれている

いつまでもわらないあの夕陽ゆうひはしぼくらがすぐに
かげになりやみけても
むねなかたしかにあるおもいは
いつまでもらすだろう 明日あしたつづいてるみちまで

何処どこまでもつづいているこのそらさけぼくらのこえ
かぜになり背中せなかすよ
むねなかたしかにあるおもいが
いつまでもつよくあることをしんじていけばいい