「いま会いに行く」の歌詞 ケツメイシ

2006/4/26 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
きみかおたいだけで けた まち
ぼく単純たんじゅんきみを そんな気持きもちだけって
きみ笑顔えがおにしたいだけで ありふれたふく
いますぐにはしきみそば

夜遅よるおくくまでつづ仕事しごと
会社出かいしゃでるのも12時頃じゅうにじごろ
明日あす朝早あさはややすみなく
最終電車さいしゅうでんしゃをホームで
見上みあげたおなそらした
今何処いまどこなにしてるのきみ
いたいよ』の文字もじふたつのあかいハート
おもつのるほど むねいた
いたいメールじゃ物足ものたりない
直接君ちょくせつきみはなしたくて
携帯強けいたいつよにぎりしめて
「もしもし」「もしもし、おつかさま今帰いまかえり?」
いまからっていい?」「でも…」「今行いまいくよ!」
携帯切けいたいき終電しゅうでんのベル
時計見とけいみぼくてる
むね鼓動こどうめられない
このおもいは だれにもえられない
気持きもちだけがぼくはしらせる
二人ふたり距離きょりおもいがめる
ぎゃくのホームヘいそ
きみまちへと 電車でんしゃはし

いまぼくつたえたくて けた まち
ぼくいまでもきみを そんな気持きもちだけって
きみ理解りかいしたいだけで りつめたとき
いますぐにはしきみそば

メール・携帯けいたい応答おうとうなし
ほか連絡手段れんらくしゅだん方法ほうほうない
ならば受話器じゅわき いえ電話でんわ
(おれ)「もしもし、私田中わたしたなかもうしますが…亮子りょうこさんはご在宅ざいたくでしょうか?」
(親父おやじ)「ハァ?…」
(おんな)「ちょっとおとうさん、ないってって。ないって。」
うしろからヒソヒソこえ 受話器越じゅわきごしかすかに
居留守使いるすつかわれてるおれ えれない一瞬いっしゅん 一蹴いっしゅう!
(親父おやじ)「亮子りょうこいま風呂ふろっております…」
あつくなるみみ 居留守いるす意味いみ
せまってるに これ破局はきょく危機きき
出会であったばかりのあのころ
きみこときみこそが
世界せかい一番いちばん まぶしい
なんて新鮮しんせん気持きもちもくし
ごと仕事しごと それいいこと
おざなり彼女かのじょ さみしいこと
手遅ておくれ? いやまだおそくねえ
いまならばきっととどくね
何万回なんまんかいあいしてるより
いま ただこうしていに
ひたすらける おもいはせるほど 気持きもちはやたらとあせる
あなたがいるから ぼくがいれる
まだう あなたをきしめる

いろんな こいをめざして
いろんな よるして
いろんな ときして
いろんな きみれて

きみいに きみまえかって ただ夢中むちゅうはし
きみかおきみこえそばにいたくて いま はし
きみそばきみもとかって 無我夢中むがむちゅうはし

きみかおたいだけで けた まち
ぼく単純たんじゅんきみを そんな気持きもちだけって
きみ笑顔えがおにしたいだけで ありふれたふく
いますぐにはしきみそば