「また旅」の歌詞 ケツメイシ

2010/5/12 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
いま いえ旅立たびだ所詮旅しょせんたびだし 気楽きらくこう
ひらくドアのこう 自問自答じもんじとう さき都合つごう即行動そくこうどう
想像以上そうぞういじょう旅路たびじ 度々起たびたびおこる 出会であわか
つらく はかなげなときわすあらたな場所ばしょ出会であいをもと
ばたけ もっとこうへ
あそれた 退屈たいくつ場所ばしょはな
使つかれた おも荷物にもつてて
かうさき今日きょうかぜくまま

まってるならばうご
おもいつきだよ なにするつもりはね
べつにこの場所嫌ばしょきらいなわけじゃないが
えがたいなにかあるか? てはない
どこかにけばわれるのか?
ちが自分じぶんそこにあらわれるのか?
すこしの不安ふあんおおきな期待きたい
いだいて未来みらいへとひろげる視界しかい
荷物にもつすくなめ身軽みがるほう
またにできるのさちがったもん
うしなものそりゃあるだろう
ときもどりたくもなるだろう でも
どこかとおきたいだけ
まだひといたいまで
まだ世界思せかいおもうよりでかい
あらたな出会であゆめ 希望きぼう ねが

まだきみらないことがどこかで
きみにしか出来できないことがどこかで
あらたな場所ばしょにはなにってるかな?
あらたな出会であいがぼくらにはってるんだ

心残こころのこりがあった いつかたかった
さがしたかった えたかった
らない自分じぶんりたくて
本当ほんとこころこえきたくて
いざおもったら そのまま
たびはじまる 今日きょうから そこから
先決さききめず まずドアを
あらたなる出会であいにおもいを
からのカバンにめてく
よろこかなしみ あつめてく
けばなにかるさ こころめて
目指めざすは まだぬあの地平線ちへいせん
今日きょうひがしあめられ
明日あす西にしかぜかれ
ぼくらだけの自由じゆう明日あした
おもうまま かず 旅立たびだ

自分じぶんえらんだみちかえらずにけよ
ぼくあたえられたときを ちゃんときてみよう
無駄むだにしない だれためでもない
ぼくだけの明日あしたためいま

まだきみらないことがどこかで
きみにしか出来できないことがどこかで
あらたな場所ばしょにはなにってるかな?
あらたな出会であいがぼくらにはってるんだ