「よる☆かぜ」の歌詞 ケツメイシ

2001/6/27 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
よるのかぜ びたまま くるまかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう よるえてく
月明つきあかり びたまま 星空ほしぞらかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう
素敵すてきにブレーキまずにこう

たのしいはずさ 今日きょうきみと そう 脱TVだつティーヴィーショウ週末日しゅうまつび今日きょう
きみ一緒いっしょならばTVテレビやビデオをダラダラるよりガラガラのみち
ぶっばしてくるまくるまで YO! ぐっと洒落しゃれまちまで
Woo まちまでのみちのりややとおめ! けるトコまででもドコまでもこう

延々えんえんつづくドライブにトライする
俺一人目指おれひとりめざしてるのはあのはしこう
月明つきあかりのほう きみのいるとこ
朝日あさひまでに君迎きみむかえにくとこ
こうきみともよるえてこう
よるのかぜ かれ うかれつかばせ
月明つきあかりはおれみょうやさしい
きばかりさ おれ2人楽ふたりたのしい

よるのかぜ びたまま くるまかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう よるえてく
月明つきあかり びたまま 星空ほしぞらかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう
素敵すてきにブレーキまずにこう

心地良ここちよつかれ ぬるい風吹かぜふかれ
二人ふたりくるま日焼ひや跡比あとくら
こーよ どこでもいいよ あさまで
ひろがったみち かりは 彼方かなた
海沿うみぞいのみち 潮風しおかぜ
左手ひだりて うみからは波音なみおと
きみじて ただみみます
火照ほてほほから みこぼれ
月明つきあかり かげった ぎゃく街明まちあかりだけがあざやかに
かび がる なか
はしゃぐきみ てそのスキに 何気なにげはげ雰囲気作ふんいきづくりに
こうよこうのほうにも 西にしわんが かかえるみさきほう
小麦色こむぎいろかた もたれたまま このまま よかぜに かれにこう!

よるのかぜ びたまま くるまかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう よるえてく
月明つきあかり びたまま 星空ほしぞらかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう
素敵すてきにブレーキまずにこう

しずみきったのち まさにうみへの最果さいはての土地とちから
見渡みわたそう まかそう にぎやかそうにさわ若者わかものつめたのちに
まち見渡みわたせるかぎり あっちこっちでがる花火はなび
かなり胸高鳴むねたかなかさなる なつよるきみおれあいを!!

合体中がったいちゅうまさに最中さいちゅうえておれらここで車飛くるまとばし二人ふたりまったり tuneテューン
しずもせずよるうみ
二人ふたり きどり おれ二人ふたりっきり
がる花火はなびはかなりやばい
ぶちあたる 二人ふたりはかなりあま
真夏まなつ ななつのねがはなつよ
ひとつでもあなたのむねとどくよう

Wooh Wooh Woh…
よるかぜ夏夜なつよかぜ
この星空ほしぞらに また月明つきあかりに
このまちこうに える物語ものがたり
一人ひとりより二人ふたりることの意味いみ
きみいま せるため このとお
きゅう光射ひかりさみち模様もよう
永久とわこうにばたけるように

よるのかぜ びたまま くるまかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう よるえてく
月明つきあかり びたまま 星空ほしぞらかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう
素敵すてきにブレーキまずにこう

よるのかぜ びたまま くるまかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう よるえてく
月明つきあかり びたまま 星空ほしぞらかんじたまま
いっそひか街中超まちなかこえてこう
素敵すてきにブレーキまずにこう

Wooh Wooh Woh…
ひかよるえていく あの
Wooh Wooh Woh…
ひかよるもれて
Wooh Wooh Woh…