1. サマーデイズ歌詞

「サマーデイズ」の歌詞 ケツメイシ

2007/6/27 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
なつ出会であいも あやまちも 身勝手みがってほどあつさも
いやになったはずなのに めてる
かぜつめたくわりころ
かえ夕暮ゆうぐどきsummerサマー dayデイ
dayデイ byバイ dayデイ summerサマー dayデイ

しず夕日ゆうひぼく赤色あかいろめてく
またわりげるせみこえこえてる
りつける日差ひざしと真夏まなつ芝居しばい
もう そろそろ おしまい 時間じかんなのさ おひら
あつくてもう どうしようもない 季節きせつ
こいしいとかんじるころには げるの
勝手かってなもんさ にぎわった浜辺はまべ
いまじゃこんなにも さみしいながめよ
よるけたなら 日差ひざこいしい
ふゆになりゃまたなつ どおしい
さそわれる黄昏たそがれなつわりさとらせる
まどわせる 季節きせつぼくらただあそばれる
やがて なつへのおも
ぎてから かんじてもおそ
この季節思きせつおも何足なにたそう
そうか そうさ「ありがとう」

なつそら わたした
あきかぜ はじめたままで
なつわり みな感謝かんしゃしよう
また来年らいねんも いや再来年さらいねん

なつそら わたした
あきかぜ はじめたままで
なつわり みな感謝かんしゃしよう
また来年らいねんも いや再来年さらいねん

きびしいあつさ もうあとわずか
季節きせつめぐり またなつ
人恋ひとこいしい 黄昏たそがれまり
おれたちのそばにもなつわり
あつあつい」とえる なつかし
あつさをわすれた 秋風舞あきかぜまたび
梅雨つゆけた そられた
あの感動かんどうふゆえないと えない
つぎなつもしっかりあつたよむよ
こちらなりにしのぎ あつさにもなごむよ
ただ中途半端ちゅうとはんぱはいらない
そっとうなずおくれた向日葵ひまわり
今年ことしまつ花火はなび 海山川うみやまかわ
様々さまざまおも出残でのこせて 夏様々なつさまざま
本当ほんとうありったけの感謝かんしゃ
来年らいねんもここでまたおう

なつそら わたした
あきかぜ はじめたままで
なつわり みな感謝かんしゃしよう
また来年らいねんも いや再来年さらいねん

なつそら わたした
あきかぜ はじめたままで
なつわり みな感謝かんしゃしよう
また来年らいねんも いや再来年さらいねん

なつだから 無性むしょうさわすように
足早あしばやなつけないように
さわぐだけさわ胸騒むなさわ
さわ大騒おおさわ
つかれてもずにかれて 夢中むちゅう
なれども せつなく こころ ちゅう
いたのは何故なぜ? となついかけ
夕暮ゆうぐ背中越せなかごしにびるかげ
毎年まいとし いつしかなつちわびて
てばったで 梅雨つゆにじらされて
たらたで なつにあおられて
ってしまうと 何故なぜせつなくて
なつおしえてもらったこと
かぎりないほど にしみるほど
そんななつ感謝かんしゃして 再度さいど
bigビッグ upアップ summerサマー dayデイ

なつ出会であいも あやまちも 身勝手みがってほどあつさも
いやになったはずなのに めてる
かぜつめたくわりころ
かえ夕暮ゆうぐどきsummerサマー dayデイ
dayデイ byバイ dayデイ summerサマー dayデイ

dayデイ byバイ dayデイ summerサマー dayデイ
dayデイ byバイ dayデイ summerサマー dayデイ