「侍ジャポン」の歌詞 ケツメイシ

2002/4/3 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
ここ日本にっぽんまれて光浴ひかりあかぜかれて
ここのところなんか あやつられて
くらいニュースにひどくつかれて
何処行どこいなにをする ここ日本国にほんこく
時代背景じだいはいけい 歴史伝れきしつたえる 色濃いろこ
なみだ血流ちながしたかたどく
わすれられた日本にほんルーツ ほど

まずは
感謝かんしゃするぜ あんた両親りょうしん このくにえらんだ
ねばんだ日本にっぽん きっと おれらはこれからが出番でばん
母国語ぼこくご日本語にほんごとどくのは希望きぼう
漢字かんじひらがなカタカナで雁字搦がんじがらめるあなたまで

くろかみのすごいはりは むごいくらいうつくしいし
ひくはなのあなたならば あながわかりいい つまり
日本人最高にっぽんじんさいこうでしょ? 愛情あいじょう今日きょうもどうも
一本気倍増いっぽんぎばいぞうでしょう? 内容ないようをどーのこーの

うなんてせちがらい がとかくメシうまい
召使めしつかいもびっくりの ボットン マジくさい
デカさよりもかたさよりも まずモノがあること
ひととして見落みおとしてきたこと まずそれだろう

日本人にっぽんじんとしてまれおれ
一生日本いっしょうにっぽん 一本いっぽんせいえる
このしままれてかったとおれ
ぎわ かならうからよ

こんな時代じだい ここ島国しまぐに
やまにはみどり うみちかくに
あおそらした あい感謝かんしゃ平和へいわ
その歌声うたごえは このくにひびいた

そのむかしから ここ島国しまぐに
義理人情ぎりにんじょう 仕来しきたり おまつ
星空ほしぞらした 今時分憂いまじぶんうれいた
この気持きもち みんなのむねとどいた

ニッポンにまれ ニッポンにそだ
おなつくりと はだいろ
土地柄とちがら大人おとなしいとられがちだが
バッチリ やかましい者好ものず
バカ丸出まるだしでも 基本きほんはダシあじ
こだわりつづける ニッポン男児だんじ
肝心かんじんなところで バンジージャンプ
火事場かじばのくそぢからりきる やり
おれらの未知みちなる力信ちからしんじろ
ニッポンはおれらの味方みかた
いたかないが 見所みどころ
気心きごころ富士山麓ふじさんろくいろようとおう
こう! 侍魂さむらいだましい ニッポン男児だんじ
HEYヘイ YO! こう! さすらいの
旅立たびだち マジに バチッ! バッチリ
まったなら まったまんま
きもたま気取きどった やんちゃ
発揮はっきする くに このくに

かないで くにあいする気持きもわすれないで
あんまり悪口わるぐちばっかうな なんでもそともとめるな
頑張がんば日本にっぽん チャチャチャ この自然しぜんたから
ゆたかなこころ つように 感謝かんしゃ気持きもたからか
あたらしいもの ふるものも このおとせてさがそう
わすれずもどそう
日本列島にっぽんれっとう 何時いつでも 何処どこでも こころ太陽たいよう
まことこころこころ

ここ日本にっぽんまれて光浴ひかりあかぜかれて
ここのところなんか あやつられて
くらいニュースにひどくつかれて
何処どこいく なにをする ここ日本国にほんこく
時代背景じだいはいけい 歴史伝れきしつたえる 色濃いろこ
なみだ血流ちながしたかたどく
わすれられた日本にほんルーツ ほど

やまかわまちみなと
あめれも 今日きょう明日あした
おとこおんな大人おとな子供こども
ゆめ希望きぼうなみだ笑顔えがお

やまかわまちみなと
あめれも 今日きょう明日あした
おとこおんな大人おとな子供こども
ゆめ希望きぼうあふれたままの
くにであれよ!

こんな時代じだい ここ島国しまぐに
やまにはみどり うみちかくに
あおそらした あい感謝かんしゃ平和へいわ
その歌声うたごえは このくにひびいた

そのむかしから ここ島国しまぐに
義理人情ぎりにんじょう 仕来しきたり おまつ
星空ほしぞらした 今時分憂いまじぶんうれいた
この気持きもち みんなのむねとどいた

島国しまぐに だれもがそう夢見ゆめみくに
らずにうみやまなにわずに
かずに なみのそのおと らずに
ひたむき きる どこにもかずに

島国しまぐに だれもがそう夢見ゆめみくに
らずにうみやまなにわずに
かずに なみのそのおと らずに
ひたむき きる どこにもかずに