「夜の天使」の歌詞 ケツメイシ

2003/10/1 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
こおりがグラスの中溶なかとけてく
までの時間じかんきみ天使てんしのように
シャンデリアあわめてく
そんな瞬間しゅんかん空間くうかん あふれる女神達めがみたち

いやしたいとおもってるおれぎゃくに「いらっしゃい!」 なんてやさしい女神達めがみたちさがしに
シャンデリア照明しょうめいにつられきみほう着席ちゃくせきするとやがてこいはなくべき
ぐらつかす心揺こころゆらす 氷溶こおりとかすグラス
かぎられた時間じかん 気分恋人きぶんこいびとかしら つけるタバコ 「つけられるのいやなの!」
なんてたわいない些細ささいやさしさにはまりたい

とし趣味しゅみひる仕事しごと「どこにんでる?」から
情報収集じょうほうしゅうしゅう かたいガードゆるんでる
れる胸元むなもとにガブリ強者つわもの まるでオアシス なるよおとこおかしく
大人おとな横顔よこがお れているのそこなの
わしづかむこころきみよるのコソどろ
わかってる きみおれものじゃない
すぐわってく いいやそんなかるものじゃない

けてくこおりながめたまま だまったなら
まれそうで いつのまにかきみへのあい

今宵限こよいかぎきみ二人ふたりでランデブー よるふかまってく おもたかまってく
「こんばんは」「はじめまして」あかるいこえきみ今夜僕こんやぼく相手あいて
乾杯かんぱい グラスかたむつめわらぼくにだけ
いま きみ恋人こいびとえんじた天使てんしさ でもわらきみがいれば平気へいき
あわいひとときフルーツりはいろどり おしぼりはきみやさしさとぬくもり
タバコのけむり のぼしろくぼやけ ゆめのようなときながこおり
きみへのおもいはウソじゃない だけどきみこころうごかない
ここからかぎられたときなか きみのそばこのままねむりたい

こおりがグラスの中溶なかとけてく
までの時間じかんきみ天使てんしのように
シャンデリアあわめてく
そんな瞬間しゅんかん空間くうかん あふれる女神達めがみたち

汁充実しるじゅうじつのオヤジからも救出きゅうしゅつ あなたに指名しめい おれ使命しめい
えんじてる恋人こいびと かんじさせて吐息といき
おもわせるきみ今日きょう最高さいこう

ビール・カクテル・ヘネシー・ロマネコンティ
キープあずける ボトルめい田中たなかロンリー
エロきなベロスキーも ここじゃただの酒好さけず
演技えんぎでもいい きみおれ天使てんし

Ohオー きみはエンジェル ねぇ わらってないで
ちゃんといて きみだけに Yeahイェー
Weウィー gotゴット angelエンジェル
そこにあいはないとっていても Babyベイビー

らし照明しょうめいに 『ほたるひかり』がながれて ゆびからめていてもはなれて
名刺裏めいしうら手紙てがみに「おねがい!」のおねだり 着火ちゃっかライター また花開はなひらいた
不意ふいせる心癒こころいえる 家庭的かていてき一面いちめん
れてたらキリないし 見切みきれんおれはみじめ
12時じゅうにじをまたいだ はなやいだ天使着火てんしちゃっかライター
ばたいたフロアー また花開はなひらいた

こおりがグラスの中溶なかとけてく
までの時間じかんきみ天使てんしのように
シャンデリアあわめてく
そんな瞬間しゅんかん空間くうかん あふれる女神達めがみたち