1. 想い歌詞

「想い」の歌詞 ケツメイシ

2008/6/25 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
ユラユラとれる
おもいがユラユラとれる
おもいだけがユラとれる

きみえるもなく ってもつたえられなくなるほど
そばるだけでむねあつ
きみぼくあいだはるあきあいだには まだまだながあつ季節きせつがあり
こいあいあいだ居座いすわぼく勇気ゆうきなさけないけどきみ大切たいせつおも
よるあさあいだきみきしめられたなら

おもいがユラユラとれる
きみつたわらない あいぼくこころおく
おもいだけがユラとれる
きみきと素直すなおえないのは ぼくのせいで
ユラユラとれる

こえさなくてもいいほどぼくそばにいてしい
われるものなどないきみぼくとなり しい
いつからぼくは ここにるの?
そして きみとの距離きょりわらず いつも
つたえなければ つたわらないのに
きみとずっと つながってたいのに
れる この気持きもちはどこへける
あのとき ああすれば
ああえば また高鳴たかなむね
ああ「嗚呼ああ」 ああ「嗚呼ああ
このままでは いられないから

おもいがユラユラとれる
きみつたわらない あいぼくこころおく
おもいだけがユラとれる
きみきと素直すなおえないのは ぼくのせいで
ユラユラとれる

あれは いつからか いつのにか
きみへのこいはなへと開花かいか
いまでは えない時程ときほどいたい
きみこいうたかな
夜空よぞらいま この気持きもなら
あいしてる」とつぶやこころなか
かさねてくおもかなえてこのこい
きみしかえなくて ただきとえなくて
かかえてくおもあいしてるほど
おも言葉ことば出来できなくて ねむれないこのよる

おもいがユラユラとれる
きみつたわらない あいぼくこころおく
おもいだけがユラとれる
きみきと素直すなおえないのは ぼくのせいで
ユラユラとれる

ユラユラとれる