「朝日」の歌詞 ケツメイシ

2005/6/29 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
ひがしそらには朝日あさひのぼあたらしいひかりまちとど
小鳥ことりはさえずり 目覚めざめのおと
かがみうつしたつかれたかお 今日目覚きょうめざめて何度目なんどめあさ
まれてからいままでむかえただろう

すべての人々ひとびとおなあさを ここから今日きょうというまわそう
ときくもり またはあめでじらし 日付変ひづけかわりひがし空照そらてりだし
げる「はじまり」とよるの「おしまい」を
昨夜さくやまでのなやみ それもりの
何気なにげないあさのひとときに感謝かんしゃ気持きもごとに
今日きょう朝日あさひまさ力戴ちからいただんで白飯しろめし はらたす
今日きょうもやりますか? 一日いちにちはじまる
朝日あさひ気持きもともがり
あといくむかえるからないが
感謝かんしゃわすれてるはないさ
ビルの谷間たにまひとあいだ
またはじまりとどける この日確ひたしかに

あさ日差ひざしがのぼはじめたそらから
きみ目覚めざめたときから
はじまるよ 今日一日きょういちにちなか
あさ日差ひざしがのぼまどから
きみ気付きづいたときから
えてくるよ 今日きょうきみだけのなが

とおそらからの夜明よあけのらせ
やがてまちねむりからの目覚めざ
まどからあさひかりむ ここにもあたらしい
かすかにとど電車でんしゃおと しずかにいろづきまどそと
つづいた雨止あめや人歩ひとあゆ
まれわったこのまち うご
けると まるでおもえないぐらい
くらよるでも あさないはない
昨日きのうまでのなやあらながして またはじまるこのしあわかんじて
いくつものよるえてもわらない
かざらない朝日あさひ 今日きょうやわらかい
昨日きのうから今日きょうへとえる
のぼることをまたかえ

あさ日差ひざしがのぼはじめたそらから
きみ目覚めざめたときから
はじまるよ 今日一日きょういちにちなか
あさ日差ひざしがのぼまどから
きみ気付きづいたときから
えてくるよ 今日きょうきみだけのなが

あさ日差ひざしカーテンから木漏こも
とものような景色けしき
さわがしい 昨夜さくやあつまりも
えて希望きぼうあさのおましと
うそのよう すがすがしい目覚めざ
くものよう ふわふわのベッドで
今日一日きょういちにちはじまりをげるように
ひび目覚めざましのベル
きてカーテンをひら
部屋へや散乱さんらんする 昨日着きのうき上着うわぎ 片付かたづけて
ほっと一息ひといき テレビをけ ホットコーヒー
ただよかおあさかおかえ日々ひび あさひかり
びれるよろこかんじるこころ感謝かんしゃして
また今日一日きょういちにちはじまり

今日きょうというはじまる(みなこころとどく この日始ひはじまり)
今日きょうあたらしいひかりむ(あさよろこ一日いちにちはじまり)
oneワン dayデイ isイズ a newニュー dayデイ onオン myマイ lifeライフ

あさ日差ひざしがのぼはじめたそらから
きみ目覚めざめたときから
はじまるよ 今日一日きょういちにちなか
あさ日差ひざしがのぼまどから
きみ気付きづいたときから
えてくるよ 今日きょうきみだけのなが