1. 気楽に行こう歌詞

「気楽に行こう」の歌詞 ケツメイシ

2003/7/16 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
気楽きらくこう らくこう
この世界せかいめられた時間じかんをあせらずに
たのしもう たのしもう
このひらに つかめるだけのしあわせをむね

まずは朝一あさいちからかた力抜ちからぬいた 毎日まいにちからはじまる人間味にんげんみ
人間にんげんには可能かのう 不可能ふかのう すくなからずあるだろうから
あせらずに はしらずに こう気楽きらくに おき楽極楽らくごくらくじょう
たまにはひるからきればどう?
寝起ねおきから タモさんのはじけたトーク

口癖くちぐせはいつもなるようになる すべてはうまくまわるように
かんがえてみな つらいこと そのすべていまとなれば愉快ゆかいだと
そうさきてればいい 気持きもちてればいい
ただ明日あすへの手綱たづな にぎってればいい
うまくぎたらどうしよう?
にはおうじよう おれらはそうこう

気楽きらくこう らくこう
この世界せかいめられた時間じかんをあせらずに
たのしもう たのしもう
このひらに つかめるだけのしあわせをむね

なにこるかわからない 中不安なかふあんがってもはじまらない
その不安ふあんとはこころなかつくげた自分じぶん世界せかい
いまからこることはなるようになり あの過去かこわらばなし
ただいつかどこかつまづいても そのときがればいい

こるべきことはこるのであって
それおれらくのぼるのであって
偶然ぐうぜん運命うんめい2人手ふたりてんで
けるべきところ ひとけるんです
らくこう つらいことは
えるとえる からけるまだ
がったりがったりの人生じんせいでまったり
かんがえるなんて ねがったりもない

気楽きらくこう らくこう
この世界せかいめられた時間じかんをあせらずに
たのしもう たのしもう
このひらに つかめるだけのしあわせをむねしあわせをむね

あぁ、そんなむずかしいかおやめてらくに そぅそのったかた
たまにはひとまかせ かぜまかせ つかれたらやすめばくまで
どうにもならないことならにしない
わったこといない いまがもったいない
さーこう!! あせらずいそがず今日きょうぐらい気楽きらくこう らくこう

礼儀れいぎがもっとう 挨拶あいさつはもっと 声高こえたからかに 気持きもちはたしかに
早起はやおきがもっとう 朝食ちょうしょく納豆なっとう それが日本人にっぽんじんたるもの
きみ 真面目まじめだぞ 真面目まじめだよ マジねむそうなくせに なんでそんなんなん?
やっぱそんなんじゃん そのかんが方自体かたじたい たのしそうじゃん きみ子供時代こどもじだい
あとは君次第きみしだいわるみたい そんなきみ おきらくにいたいなら
朝昼晩あさひるばん おは、こんばん、ちは 挨拶あいさつはかたくなにらくにさ

気楽きらくこう らくこう
この世界せかいめられた時間じかんをあせらずに
たのしもう たのしもう
このひらに つかめるだけのしあわせをむねしあわせをむね