「現実は戦場」の歌詞 ケツメイシ

2011/3/16 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ,YANAGIMAN
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらはたたかっているんだ
バカでも よわくても
ぼくらはかっているんだ
そこからはじまる よろこびの日々ひび

大人おとなへの階段かいだん のぼかたからずに
がみのナイフと言葉ことばさく
なに大切たいせつなのかも
だれがお手本てほんなのかも
いま正解せいかいなのかも
からずに今日きょう

人溢ひとあふかえ交差点こうさてん
皆急みいないそあし なにがそうさせる ?
すれちがひと 人々ひとびと
もううことはいさ 一人ひとり
ただえることは 「みな たたかってる」
それぞれの舞台ぶたいかかわってる
なに大切たいせつ ? なにただしい ?
目指めざところからぬままに
みな たいした武器ぶき保証ほしょう
でもすす以外いがいはどうしようもない
ただひたすら毎日戦まいにちたたかってけば
ない よわいままなんて
かかげろはたかせろはな
せるのさ ぼくらはありのままを
このアスファルト すすもうか えて
その両目開りょうめあけて すこしずつまえ

アスファルトのうえ 毎日戦まいにちたたかって
ぼくらはまたつよくなってゆく
いつくばって いしばって
すこしずつでもまえ

アスファルトのうえ はたかかげて
ぼくたちのよわさをってゆく
ひとにはじかれ ひとすくわれ
一歩いっぽずつでもまえ

人生じんせい戦場せんじょう まさにたたか
勝利しょうりかねらない
さきえない かねばわらない
れたナイフでもけっしてはなさない
志掲こころざしかかみずかたたか
ざしたとびら何度なんどでもたた
あきらめたら最後さいご
けても再度さいど がりまえ
いたみもけたきずかて
よわさを武器ぶきつよさもたて
もがいて もがいて こわして のがしても
アスファルトのうえ このあし
現実げんじつ理想りそう希望きぼうおぼれても
ともぼくらの明日あす
まだよわくとも このおもいぶつける
いまはただはしつづける

アスファルトのうえ 毎日戦まいにちたたかって
ぼくらはまたつよくなってゆく
いつくばって いしばって
すこしずつでもまえ

アスファルトのうえ はたかかげて
ぼくたちのよわさをってゆく
ひとにはじかれ ひとすくわれ
一歩いっぽずつでもまえ

えない明日あしたへ がむしゃらにけんって
のこされたものが現実げんじつ未来みらいだとおもことじゃだめですか ?
ねぇ ?

ぼくらはたたかっているんだ
バカでも よわくても
ぼくらはかっているんだ
そこからはじまる よろこびの日々ひび