1. 街並歌詞

「街並」の歌詞 ケツメイシ

2008/6/25 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
きみごした この街並まちなみ
今年ことしもいたずらに ビルが
きみかたった この場所ばしょ
きみないだけで つめたくえる

わりゆくこのまちきみつたえたいから
ぼくはあのときようねてみる
わってくこのまちきみ見比みくらべたいから
ぼくはあのときようきみさけぶよ

きみがこの街離まちはなれてから 何年なんねん?
あの時思ときおもった からないなんで?
ゆめがある」とかって きみ した
ぼく ここのこされたおもいがした
このまち随分ずいぶんわり
ならんだビルで 面影おもかげはない
みち たむろしては またさわいだ
秘密基地ひみつきち 探検たんけんしてあそかした
なつかしい さびれた駄菓子屋だがしや
そこでわらとも涙流なみだながした
おも場所ばしょ洒落しゃれみせ
おもすのは あのことばかり
いまのこのまちを またきみたい
むかしように またはなしてみたい
もどったら かならぼくるから
たのしみにつ そのはいつかな?

きみごした この街並まちなみ
今年ことしもいたずらに ビルが
きみかたった この場所ばしょ
きみないだけで つめたくえる

そこからえるか わりゆく街並まちなみ
ゆっくりとだが うごいていく明日あした
かよったあのみちも アスファルト
もうすぐ あのくなるよ
かたったゆめ わした約束やくそく
おぼえてるかい? この声届こえとどいているかい?
何時いつたあのれた
さびしさはいそがしさでめた
街並まちなみ いくわっても ビルがならんでも
気持きもわらない
わずかにのこつちかおやわらかい
ほほをなでるかぜあたたかい
いくつも季節きせつっていくが
とおおもつながっている
っている またえるまで
いつかきみがここにかえまで

きみごした この街並まちなみ
今年ことしもいたずらに ビルが
きみかたった この場所ばしょ
きみないだけで つめたくえる

わりゆくこのまちきみつたえたいから
ぼくはあのときようねてみる
わってくこのまちきみ見比みくらべたいから
ぼくはあのときようきみさけぶよ

かぜいて せつなくなって
がらにもなくきみいたくなってる
ときぎても この場所ばしょだけは
時間じかんまったまま なにわらずにあののまま

きみごした この街並まちなみ
今年ことしもいたずらに ビルが
きみかたった この場所ばしょ
きみないだけで つめたくえる

わりゆくこのまちきみつたえたいから
ぼくはあのときようねてみる
わってくこのまちきみ見比みくらべたいから
ぼくはあのときようきみさけぶよ