「都会の夜」の歌詞 ケツメイシ

2008/1/23 リリース
作詞
ケツメイシ
作曲
ケツメイシ
文字サイズ
よみがな
hidden
目的もくてきある都会とかい派手はでよる現象げんしょう
だれもがおれ無関心むかんしんとおぎてく
のこされてえる 都会とかい派手はでよる逆走ぎゃくそう
一人ひとりきなわけじゃないのに

都会とかいよるまれたよる
素直すなおになれない 一人ひとりきりのよる
後悔こうかいはしない 一人ひとりきりのよる
素直すなおになれない 一人ひとりきりのよる

この空気くうき 時間じかん ひとながれのなか
あまえ または わせること出来できない
この孤独こどくはなんだ
人々ひとびとゆめ 欲望よくぼうをはらんだ
ここにきる意味いみ からぬまま
のこされ たらずまだ
おな歩幅ほはばのヤツはいないのかい?
なんていだく わずかの期待きたいもない
素直すなおじゃないのはまれつき ただ
あたまわり やたらかれすぎ
人々ひとびとひるは ごったがえし
よる 裏路地うらろじ まる っぱらいに
日々感ひびかんじる この苛立いらだちは
けることすらない いまだにな
オレとはことなる 温度差おんどさ
かんじさせる さびしい ホントはな

都会とかいよるまれたよる
素直すなおになれない 一人ひとりきりのよる
後悔こうかいはしない 一人ひとりきりのよる
素直すなおになれない 一人ひとりきりのよる

またれ このまちよるはじまり
せまそら真下ました人々ひとびとまじわり
しずかにそびえつ ビルディング
彷徨さまよ都会とかいのジプシー
目的もくてきなく もとめる
ものもく いつも一人ひとりここへ
れることなく びることなく
カラスくまで ただあさつだけ
かつて自由じゆうゆめかかえ ここへ
いまながながされ どこへ
無意味むいみに ただとききざまれ
さびしさ」と「孤独こどく」にしばられ
OHオー もう あゆめられない
OHオー NOノー ロンリネス ワンナイ
今日きょうよるいろまる
そして オレの一日いちにちわる

目的もくてきある都会とかい派手はでよる現象げんしょう
だれもがおれ無関心むかんしんとおぎてく
のこされてえる 都会とかい派手はでよる逆走ぎゃくそう
一人ひとりきなわけじゃないのに

目的もくてきある都会とかい派手はでよる現象げんしょう
だれもがおれ無関心むかんしんとおぎてく
のこされてえる 都会とかい派手はでよる逆走ぎゃくそう
一人ひとりきなわけじゃないのに