「キズナジャンプ」の歌詞 ケラケラ

2014/10/29 リリース
作詞
ふるっぺ/森さん/平義隆
作曲
ふるっぺ
文字サイズ
よみがな
hidden
ねがめて ゆめつむいで 明日あしたへとジャンプ 何度なんどだってジャンプしよう
さあがるんだ かけがえのない あざやかなそら

くつひもが ほどけたからたかべないんだと
めつけていた自分じぶんがいた とてもちっぽけだった
ねえ あの日君ひきみいていたわたし
そばにいてくれたから いまがあるんだ

一人ひとりきりじゃとどかないと おもえた場所ばしょでも 涙分なみだわえば 辿たどける

ねがめて ゆめつむいで 明日あしたへとジャンプ 何度なんどだってジャンプしよう
自分じぶんよわさを いまえてこう
したなら 全力ぜんりょくでジャンプ きみらしくジャンプしよう
さあがるんだ かけがえのない あざやかなから

つらいときは わらばすことをおしえてくれた
頑張がんばったねの一言ひとことで また頑張がんばれるがする
そう どんなときも うつむかず けなげに
微笑ほほえきみ背中せなか いつきたいな

上手うまかず あきらめそうに なったりしたけど 笑顔分えがおわえば かなえられる

未来描みらいえがゆめかさねて 明日あしたへとジャンプ 何度なんどだってジャンプしよう
自分じぶん限界げんかい さあえてみよう
希望きぼうむねかかげて 全力ぜんりょくでジャンプ きみらしくジャンプしよう
えた日々ひびが たったひとつ うばえないキズナ

あの時流ときながしたなみだけっして無駄むだじゃない うれなみだえるのは 自分次第じぶんしだいだから

ねがめて ゆめつむいで 明日あしたへとジャンプ 何度なんどだってジャンプしよう
自分じぶんよわさを いまえてこう
したなら 全力ぜんりょくでジャンプ きみらしくジャンプしよう
さあがるんだ かけがえのない あざやかなから