1. さよならじゃなくて…歌詞

「さよならじゃなくて…」の歌詞 ココア男。

2011/12/14 リリース
作詞
鎌苅健太,井出卓也
作曲
黒須克彦
文字サイズ
よみがな
hidden
それはいくつもの 出会であいのなか
気付きづかぬままに おな時間とき

あの涙雲なみだぐもおおわれた日々ひび
きみはいつも きみのままで

日陰ひかげにうつむくはなよう
ぼくこころ笑顔えがおらしてくれる

ありがとう ありがとう
きみがくれた やさしさのかずだけ つたえたいよ
本当ほんとうはね まえいてしい
もう二度にどかなわぬことだけど

突然目とつぜんめまえおとずれたやみ
ぼくはどうすること出来でき

子供こどもみたいにただ大声おおごえ
ことしか出来できなかった

なにわずたびきみだったけれど
大事だいじこと 最後さいごおしえてくれたんだね

からない からなきゃって
何度なんどかす自分じぶんがまたいやになって
本当ほんとうはね おなゆめ かたった
あのころにもう一度戻いちどもどりたくて

きみてたあかのニット
じつはずっとマネしてみたかった
だけど、どこをみても、なくて
五年ごねん十年じゅうねん何百年なんびゃくねん
てどてど
たりまえぬくもりや、着心地きごこち
やすらぎ
かなしみといい
それはやっぱどこにもないんだと
なんてづきはじめたやっと今頃いまごろ
こんな迷子まいごになるまえに、いたかったよ。

ほしえぬ 最後さいごよる
ぼくきみなにえなかった
だから今夜こんや おもいをめて
さよならじゃなく この言葉ことば

ありがとう ありがとう
きみがくれた やさしさのかずだけ つたえたいよ
本当ほんとうはね まえいてしい
もう二度にどかなわぬことだけど

いつまでも いつまでも わすれないよ
かなしんだぶんつよくなるよ
どこまでも どこまでも こえをあげて
このうたきみとどよう