1. 海の向こうに行った人歌詞

「海の向こうに行った人」の歌詞 コトリンゴ

2009/9/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
まどからかぜ
ちいさなはなびらを
んで そっとはこぶよ
わたしなか つつんでる
あたたかいゆめ

指折ゆびおかぞえていたの
最後さいごのように
ふたりには まだなに
たしかなものは ないけれど
しずかな決心けっしん

こえにはせない ありがとうとかなしみで
いてしまっても きらきらの笑顔えがお

これはあなたの旅立たびだちのちか
何度なんど
はるかぜ背中せなかをぎゅっとしてくれる
きっとこの出会であいに 大切たいせつ意味いみがあるなら
またいつかどこかで えるの だからおわか

いつのにかはなびらも
すっかりなくなって
おもだけが のこされて
まよはじめるの

ふたりでつくった しあわせな日々ひびのうたは
いろあせないから きらきらの笑顔えがお

これはわたし旅立たびだちのちか
自分じぶんめたの なつかしいこえ 背中せなかをそっとしてくれる
どうもありがとう こころからえるよ
たくさんの笑顔えがおに ふたり出会であえるように

これはふたりの旅立たびだちのちか
何度なんど
あさのひかり まよをそっとひいてくれた
きっとこの出会であいに 大切たいせつ意味いみがあるなら
またいつかどこかで えるの えるの