「そしてまた恋をする」の歌詞 コブクロ

2002/2/13 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
いつからだろう わす言葉ことばも つれないきみのそのひとみぼくじゃないだれかがうつって
二人ふたりあいだをすりける 隙間風すきまかぜのような一瞬いっしゅんときくスローモーション

ゆがみはじめたこいなか れるこころもどせず
ちかづくほどきみとおかんじている
しずかなよる とぎれるこえ 受話器じゅわきなか
ぬくもりがほおにつめたい

ゆうべのあめがまだのこってる みずたまりにうつ自分じぶんを アスファルトごとけとばして
いそかたうスクランブル わるシグナルにも気付きづかず みみむクラクション

おわったはずのこいがまだ ぼくこころをしめつける
はなれるほどきみちかくにもとめてる
しずかな午後ごご 見慣みなれた景色けしきのどこにも
いやしない わかってるのに

うつろう季節きせつりのままの
きみとのおもまわ

おわったはずのこいがまだ ぼくこころをしめつける
はなれるほどきみちかくにもとめてる
ゆがみはじめたこいなか れるこころもどせず
ちかづくほどきみとおかんじている
しずかなよる とぎれるこえ 受話器じゅわきなか
こえてる つぎこいまで