「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の歌詞 コブクロ

2004/11/3 リリース
作詞
馬場俊英
作曲
馬場俊英
文字サイズ
よみがな
hidden
Heyヘイ boysボーイズ,doドゥ itイット,doドゥ itイット,doドゥ itイット,doドゥ itイット,boysボーイズ
Heyヘイ boysボーイズ,doドゥ itイット,doドゥ itイット,doドゥ itイット,doドゥ itイット,boysボーイズ

いったいなにがあんなに夢中むちゅうにさせるんだろう スクールデイズ
真夏まなつのグランドは40度よんじゅうどえ すべてをうば
なんのドラマもきない 平凡へいぼんなゲームは最終回さいしゅうかいのウラ
ヒロシはネクスト・バッターズ・サークルで 一人ひとり そら
まるでファウル・ボールのような ゆめげていた
そしてめるように いとれるように
アブラゼミがむように しずかにゲームセット

電話でんわじゃダメだってされたのは 一方いっぽう 亮一りょういち
両手りょうてにはにじむような はにかむような むようなテンダネス
バイパスをいたのは夕焼ゆうやけとヘッドライト そしてストリートライト
おもわず横顔よこがおせてせて キスをして
そっとつめたけど彼女かのじょなにもわかってない」ってしたっけ
でもにすることないぜ それも愛情表現あいじょうひょうげん
そうさ おんなうことの半分以上はんぶんいじょう
いつだって いつだって Meaninglessミーニングレス わかりっこないぜ

「これが最後さいごのチャンス」と電話口でんわぐちでささやいて
祐次ゆうじ今年32歳ことしさんじゅうにさい 山梨やまなしつまのこ東京とうきょう
ワンルームのマンションからよる甲州街道こうしゅうかいどう見下みおろして
煙草たばこをつけてはしてはまたをつけなお
明日あしたのことはだれにだって わかりっこない」ってせめてつぶやいて
見上みあげるのは東京とうきょう夜空よぞら そしていまとおとおとおい・・山梨やまなしまち

チャンスらしいチャンスもなく 情熱じょうねつ友情ゆうじょう袋小路ふくろこうじ
そして青春せいしゅん蹉跌さてつ 物語ものがたり今静いましずかにクライマックス
ジローはギターケースからレスポールをして
うたうのはちいさなちいさなちいさな 裏切うらぎりのメロディー
そうさ「みんなで頑張がんばろう」って 昨夜ゆうべ乾杯かんぱいしたけれど
でもまようことないぜ もうこたえはむねなか
しんじるのさ しんじるのさ 10本じゅっぽんゆび6本ろっぽんのストリングス

ところで いま おれとおりがかりのバッティングセンターにはい
時速140じそくひゃくよんじゅっキロのゲージで順番じゅんばんっている
あのクソあつ真夏まなつそら けついたグランド
かげろうのようなハッピネス とお耳鳴みみなりのような歓声かんせいいまも・・・
一体誰いったいだれがあのオレに一発逆転いっぱつぎゃくてん想像そうぞうしただろう?
でもオレはつぎたまをいつだって本気ほんきねらってる
いつかダイアモンドをグルグルまわりホームイン
そして大観衆だいかんしゅうにピース! ピース! ピース! ピース! ピース! ピース!
そしてさらにポーズ!

Heyヘイ boysボーイズ,doドゥ itイット,doドゥ itイット,doドゥ itイット,doドゥ itイット,boysボーイズ
・・・・・・・・Iアイ Likeライク Youユー!