1. 光の誓いが聴こえた日歌詞

「光の誓いが聴こえた日」の歌詞 コブクロ

2004/11/3 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
まってしまうもくる。
そんなは、鼓動こどうみみませて、
また一歩いっぽみだせるときてばい。
しんじたあのうたを、Buckバック groundグラウンド musicミュージック に。」

そんなことしかけなかった ちいさなメモきだけわた
そっとぶつけったこぶしから
言葉ことばよりもたしかに こえてきえた
無言むごんのメッセージ

やがて朝露あさつゆにぬれたリュック 朝霧あさぎりなかえてゆく
この仲間なかまじゃ一番いちばん意気地いくじなし
そんな面影おもかげなど もう おもせやしない

さぁ!きみらしだすひかりよ “えない”と
いま ここでちかってゆけ
だれにもえないみちく あの足下あしもと
らしつづけてくれ

かうべきはいつでも 常識じょうしきとらわれた自分じぶん
いつまでもバカになれずに ましがおわらってる
そんな自分じぶんちのめすんだ!

プラスやマイナスなんかで せるようなゆめなら
一晩中ひとばんじゅう つくえかって
机上きじょう空論くうろん今日きょういしれてりゃいさ

さっきまでこのむねねむっていた衝動しょうどう
ちいさな野望やぼうをつける
時代じだいあめされるくらいなら
いっそ きるまで・・

昨日きのうみぎ今日きょううしろで 明日あしたはいったいどっちなの?
ぐるぐるまわつづけてる きみうえ今日きょうのぼるよ

さぁ!きみらしだすひかりよ “えない”と
いま ここでちかってゆけ
だれにもえないみちく あの足下あしもと
らしつづけてくれ

きみらしだすひかりよ “えない”と
いま ここでちかってゆけ
だれにもえないみちく あの足下あしもと
らしつづけてくれ