「光」の歌詞 コブクロ

2002/8/28 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
おおきな おおきなおもいが むねなか
ちいさな意志いしにつまずいて こわれてく
まばらに らばったときのパズル いて
あきらめきれずに またんではこわすばかり

りないピースはしゃがみんだ
きみのかかとの裏側うらがわ
くしたとおもってた 大事だいじゆめのかけら
きみってる

暗闇くらやみひかりをさがして
だれもがさまよう こんな時代じだいなか
ぼくにできることはただ1つ きみ
かなしみのてに じてしまっても
「こっちだよ」ってをたたいて
きみまえけるように

あのころ 血眼ちまなこになってさがしていた
いまじゃもう ぬふりが出来できるのはどうして?

とききみえてしまうのか?
きみときえてくのか?
わすれたとおもってた 本当ほんとうきみ姿すがた
きみってる

暗闇くらやみひかり名前なまえ
"希望きぼう"とぶなら 今走いまはしすのさ!
ぼくにできることはただ1つ きみ
ほどけた靴紐くつひも むすんであげるから
「こっちだよ」ってをたたいて
きみまえはしるのさ

暗闇くらやみひかりをさがして
だれもがさまよう こんな時代じだいなか
ぼくにできることはただ1つ きみ
かなしみのてに じてしまっても
「こっちだよ」ってをたたいて
きみまえけるように

暗闇くらやみひかりにかざした
そのでいつしか ゆめをつかむきみ
ぼくができることはただ1つ きみ
このみちてに せてしまっても
「こっちだよ」ってをたたいて
きみまえけるように
きみすすむべきほう