「六等星」の歌詞 コブクロ

2005/5/11 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
くすんだ未来みらいかわききったこころが ひびれてしまうまえ
わずかなでもいから もう一度いちどばしてみるんだ

後悔こうかいのマントで どんな未来みらいつの?
こうしてまよつづけるあいだにも うしなってるいくつものチャンス
ならば たとえきてしまったっていい

無限むげん彼方かなたまで かがやとどくとしんじた 僕等ぼくらちいさな六等星ろくとうせい
かざりをてた気付きづいた 自分じぶんからだめぐっていた情熱じょうねつ

過保護かほごつつみこんだほのおみずからのけむりしずむんだ

常識じょうしきねむらされた 野望やぼう たたこせ
両手りょうてにぶらげた頑丈がんじょうなプライド ほうげて つかみにいけチャンス
いまだ ブレーキ アクセルにえて

血潮ちしおいのちのループ せいどうして 昨日きのうよりすこさきける
かざりをてた気付きづいた 自分じぶんからだめぐっていた情熱じょうねつ

くすんだ未来みらいかわききったこころが ひびれてしまうまえ
わずかなでもいから もう一度いちどばしてみるんだ

無限むげん彼方かなたまで かがやとどくとしんじた 僕等ぼくらちいさな六等星ろくとうせい
かざりをてた気付きづいた 自分じぶんからだめぐっていた情熱じょうねつ

無限むげん彼方かなたまで
かがやとどくとしんじた