「天使達の歌」の歌詞 コブクロ

2009/8/5 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
午前0時ごぜんれいじ時計台とけいだい天使達てんしたちうたあいうた
えないよる かさつづけてばかり
かないでおくれよ なみだあめよりもつめたいから

『ごめんね』はわないよと 約束やくそくしてたのに
このにぎきみゆびが ほらね
ふるえてる さむさより さみしさにこごえてる

なみだゆきのように このまちもるよ
いま こえてる あいのメロディーは ただ 二人ふたりだけの魔法まほう

あさになれば 窓辺まどべゆき二人ふたり魔法まほうけてゆくから
わらばなしあたためよう だれにも
えない気持きもちに つぶれそうになるまえに ここで ゆめよう

きだよ』とえばうほどに くるしくなるこいでしょう
だけどぼくうよ『きだよ』きっと
何度なんどでも くるしみを えるからむすばれる

おも今日きょうから つくしてゆけばいい
まだ 僕等ぼくらには らない未来みらいがある いま ちわびるはる

真実しんじつよりも おもたいもの背負せおうさだめさ
いつのとう しろなこのそら

ゆきはねになって ばたくこころもる
このこいあきらめそうなよるおもそう
この場所ばしょめぐえた奇跡きせき
I love you せつないね いつかとおまちこう まだまだ
僕等ぼくらには らない未来みらいがある かなしみのてに
まない あいのメロディーが ほら 心溶こころとかしてく
きみせる 背中せなか
あいりてくる