「彼女」の歌詞 コブクロ

2002/8/28 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
日暮ひぐれとよる境界線きょうかいせんさだめるほし
ひとふたともはじめた朱色しゅいろ海辺うみべきみ
なみこえひび

潮風しおかぜかみをまかせて うみつめてる横顔よこがお
月明つきあかりのあおまる 見上みあげれば星座せいざ

そっとをかざせば ってきそうなひかりはるときえた奇跡きせき
かすかにこえているたしかな未来みらい足音あしおとみみましていよう
無邪気むじゃき背中せなかにそっとねがいをめる

スカートのすそをむすんで くつほうげてはし
水辺みずべつきこわしては「もう何処どこにもかないよ」って

いたずらなひとみぼく見透みすかすようにわらっている いつも戸惑とまどわせる
かすかにこえているたしかな未来みらい足音あしおとみみましていよう
しろいキャンバスにきみいろえてく

うつりゆくときながされないで
困難こんなんえてけるようにもっとつよあいして
昨日きのうより今日きょう てなき明日あしたへと

いくつもかさねてきた季節きせつは どれもがいろあせずつよかがやいている
かすかにこえているたしかな未来みらい足音あしおとみみましていよう

いくつもかさねてきた季節きせつはどれもがいろあせずつよかがやいている
かすかにこえているたしかな未来みらい足音あしおとみみましていよう
しろいキャンバスにきみいろえてく
ながれてくほしたちに そっとねがいをめる