1. 未来への帰り道歌詞

「未来への帰り道」の歌詞 コブクロ

2006/9/27 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもとちがかえみち 見上みあげたアパートのまどから
秋枯あきがいろの シャボン玉一だまひと
ころがるようにただよひとりぼっちの姿すがたがまるで
自分じぶんみたいだって つぶやたたずんだ

しのそらこわれてえた
あのむねいたみが やさしい面影おもかげをつれて よみがえ

はなばなれになるまえに もうすこしだけ 素直すなおになれたら
もっといっぱいの ごめんねも ありがとうもえたのに
いまごろになってあふおもいがいま なみだわるよ
ほら こころくもりもぬぐって 言葉ことばをつなげて

いつのにかれたことさみしさにもただつよがって
しのおくまるめてんだ

写真しゃしんもどせば 頬寄ほほよった
くしゃくしゃ笑顔えがおが なぜかいてるようにえてきて じた

どこかで途切とぎれたアルバムのしろいページに
いつかまたおな場所ばしょぼくたちのおもならぶように
足早あしばやわってゆくときながされずに なに大切たいせつなのか
こころ気付きづいているなら また出会であえるから

こえにならないこえが のどのすきでまたひと
いつまでもおぼえてる 本当ほんとうのぬくもり さがして

はなばなれになるまえに もうすこしだけ 素直すなおになれたら
もっといっぱいの ごめんねも ありがとうもえたのに
いまごろになってあふなみだいま 言葉ことばわるよ
ほら あのからはぐれたままの おもいをつなげて
ゆるえるなら あのときあの場所ばしょまで
あるこう 未来みらいへの かえみち