「気球に乗って」の歌詞 コブクロ

2010/8/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ありったけの手持てもちのゆとりや
ポケットのなかのぬくもりを
ひずみきった国々くにぐに
ポツンととしてやるのさ
ようなしの人間にんげんなんているわけはないと
神様かみさまはいつもぼくうけど
本当ほんとうのところはくちをつぐんで
だれおうとしないけど
気球ききゅうって ほこりになってゆられたい

いまひとつこの気球ききゅうのぼっていかないのは
ぼくをおどらせる俗物ぞくぶつどもが
足元あしもとにしがみついているからさ
むねいっぱいかぜあつめよう
もなき同胞とも抹殺まっさつされて
価値かちあるブルジョアがのこるとするなら
真先まっさきぬのはこのぼくなのさ
ぼくこそ不必要ふひつようなものだから
気球ききゅうって ほこりになってゆられたい
気球ききゅうって ほこりになってゆられたい

気流きりゅうって ほこりをててゆられたい