「水面の蝶」の歌詞 コブクロ

2007/12/19 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
はねれたちょう水面みなもらすように
僕等ぼくらおよいでる 時代じだいうみ

しずめたゆめしろ すなける太陽たいよう
出口でぐちそらぼくをにらむ

つなぎめるものなど なにもない はだか自分じぶんでいたい
ひとあいため きてるのさ ただひとつのいのち

はねれたちょう水面みなもらすよに
僕等ぼくらえがくのさ 時代じだい地図ちず

言葉ことばきざんだ むねらばる あらがえないおもいを
血眼ちまなこでかきあつめ ただあいする あなたにとどけるため

このみちわりで ぼくえてしまうのなら
むねって はしつづけよう
こわいのはこわれることじゃなくて
心無こころなこわされてしまうこと

はねれたちょう水面みなもらすとき
情熱じょうねつ波紋はもん時代じだいつく

たどりいた今日きょう明日あしたにつなぐもの
僕等ぼくらはこぶのは 時代じだいふね

しずみかけたゆめせないおもいも
出口でぐちのないそらただよってる