「真実の口」の歌詞 コブクロ

2003/11/6 リリース
作詞
小渕健太郎
作曲
小渕健太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
みにくいうそがまかりとおたび真実しんじつくち
ふさがれるのを ぬふりしてたおぼえはいかい? きみ

けられた常識じょうしきよりも いま自分じぶんしんじたい
特別とくべつものなにもイラナイ
まよことうたがこと意味いみなんていよ いまきるすべ

たしかなものだけしがる こんな現実げんじつ
カスタマイズされてしまったたましい もともどして…

TVテレビじゃキャスターがえている
「コミュニケーションの希薄きはく現代社会げんだいしゃかい 言葉ことば意味いみかんがえましょう。」
ほらいまなかふるえる 液晶えきしょうにだってきみからのLove Call

かたちおもいをつなぐ 電波でんぱのように
とぎれとぎれでもいいから そばでこえかせて

もうすこ曖昧あいまい物差ものさしでえがいた未来みらい想像そうぞうしてみるよ
ガチガチにかたまったのうみそがゆるんで ほら わりとたのしげな自分じぶんがいる!!
いたりおこったり 間違まちがったりしたり だいにしたりされたり
上見うえみればきりないよ だけど今地いまちあしつけて
あるいてること ほこりにおもってる

たしかなものだけしがる こんな現実げんじつ
カスタマイズされてしまったたましい もともどして…

かたちおもいをつなぐ 電波でんぱのように
とぎれとぎれでもいいから そばでこえかせて もっと もっと もっと

ひとつの真実しんじつつらぬきとおために いくつかのうそ
ころしながら 昨日きのうよりもまえ
そのあしで ほら まえ
ほんのすこしでもまえ