1. あのカーブを過ぎたら歌詞

「あのカーブを過ぎたら」の歌詞 コルベッツ

1993/2/24 リリース
作詞
大津あきら
作曲
和泉一弥
文字サイズ
よみがな
hidden
バスのうしろいかけてはしった
なが海沿うみぞいのみち

季節外きせつはず海鳥うみどりたび
なみだ かぜにちぎれて

わすれられないと げて
最後さいごにただ その口唇くちびる しあてたおまえ

あのカーブをぎたら
せめていまもどれるさと
あついほど たましいやしていたおれに...

はしつかれ ガードレールにもたれ
おどなみていた

いちゃいけないと つよ
いたかみかおりが まだ いまくるおしく

まえだけが せつなく
べつむねみだされても
悪戯いたずらな あのひとみ 無邪気むじゃきなまま

まえだけが かなしく
もいちどだけ がしてくれ
うしなった ときめきを さがしているおれを...

あのカーブをぎたら
何年目なんねんめとおまぼろし
きずつけた あおさだけ むなしいけど

あのカーブをぎたら
せめていまもどれるさと
あついほど たましいやしていたおれに...