「オトナ色に輝いて」の歌詞 コルベッツ

1993/11/24 リリース
作詞
松本邦彦
作曲
CORVETTES
文字サイズ
よみがな
hidden
かがやいてゆくよ うつくしくいま
おんならしさ 大人色おとないろ目覚めざめてゆく
かがやいてゆくよ つめられている
はなせない 悪戯いたずら笑顔えがお

あどけない仕草しぐさ
あかるいきみ突然とつぜん
なつぎて いま
化粧けしょうすこいろづくよ
かたまでびた かみをかきあげる
いもうとのような きみはもういない
ほら どこかあせこいはじまりさ

かがやいてゆくよ このむねなか
まぶしいほど 大人色おとないろってゆく
かがやいてゆくよ つめられてる
はなせない 悪戯いたずら笑顔えがお

グラビアのなか
自分じぶんのポーズつけては
流行はやり 先取さきど
はしゃいでいたね昨日きのうまで
土曜どようよる電話でんわこうで
あまさそこえ あてにはならない
ほら いつのまにか きみしかえない

かがやいてゆくよ このむねなか
あの笑顔えがお大人色おとないろかわってゆく
かがやいてゆくよ きみのすべてが
もうはなせない 宝物たからものだから

さがもとめてる ゆめ世界せかい
きみがいつか微笑ほほえむのさ むねなか
かがやいてゆくよ きしめたなら
もうはなさない このむねなか