「眠れぬ夜の涙をあつめて」の歌詞 コルベッツ

1993/11/24 リリース
作詞
工藤哲雄
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあけまでいてたひとみ
かたけばすこしうつむく
せつなげな吐息といきおく
はじめてみるよわいまなざし

おもいをとどける言葉ことばがないまま
いつかすれちがってた

なみだあつめて なむれぬよるえて
あの季節きせつかえろう
なみだきざんださよならうみげて
このでもういちどきたい

りだした煙草たばこにそっと
かぜをふさいだ
何気なにげないしぐさもいま
いたいくらいむねのこるよ

こごえたくちびるかせる情熱じょうねつ
きっともうわすれない

なみだをあつめて ねむれぬよるえて
かなしみからあるこう
なみだにじんだ微笑ほほえまぶしいあさ
このでもういちどうばいたい

おもいをとどける言葉ことばがないまま
いつかすれちがってた

なみだあつめて ねむれぬよるえて
あの季節きせつかえろう
なみだきざんださよならうみげて
このでもういちどきたい