1. Storyを閉じかけている歌詞

「Storyを閉じかけている」の歌詞 コルベッツ

1992/7/22 リリース
作詞
松本邦彦
作曲
安田信二
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれかけた "Storyを" おもさせる
かみっていた 彼女かのじょつけた交差点こうさてん
Woh すこしだけすずしくなった
浜辺はまべ記憶きおくはエピローグ?
ゆく夏惜なつおしむ子供達こどもたちのなか
たたずんでいただけなのさ

こえをかけたりは できなかった
じかけたStory
ひとゴミのなか えていった彼女かのじょは...
じかけたStory

まよつづくStoryにのこされている
けたまま"じかけてる" 二人ふたりのラストシーン
Woh いつか芝居しばいわりかた
はらてていたよね?
綺麗きれいごとで片付かたづけられないはずだから いま
傷口きずぐちいたむのさ

かえすことも できなかった
じかけたStory
ひとゴミのなか 笑顔えがおのままの彼女かのじょ
じかけたStory

恰好かっこうはかりつけていた このおれやんでもおそすぎる
別々べつべつひとあいちかった 二人ふたりだから いま

かえしたくって かえすことも
じかけたStory
明日あしたになれば...明日あしたになれば...
わすれる? そう二人ふたりだけの(Story)

かえすことも できなかった
じかけたStory
明日あすになれば きっとわすれられるのか?
もうじかけた(Story)

どうしていまになって あいはなししがる?
どうして...笑顔えがおのままの彼女かのじょ
もうじかけたStory