「思い込み」の歌詞 ゴスペラーズ

2007/11/28 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
なによりまして 自由じゆうなものは
こころなかの ものおもい

なによりまして 自由じゆうなものは
こころなかの ものおもい
をひらく以外いがいに とめるものはない

さむさがとくに いやだといって
ゆきがただ きなのは
ものみなすべてが 無口むくちになるからだ

あさはいつでも ちもせぬのに
はやはじまる 三日月みかづき
ぼくなかでまだ ブランコしてるのに

わってしまう きみとの対話たいわ
しろかべとの ひとりごと
ガードしたあそぶ キャッチボールみたいに

レモンとき ふとつらいのは
大切たいせつなものが とき
さびしいかおりが ひろがるからでしょう

彩色さいしょくされて いくことだけで
それを成長せいちょうぶのなら
ぼくいろどりを こばむことにしよう

サングラスして いにきたきみ
すこしもきみ似合にあわない
きみ場合ばあいそれは れかくしでしょう

つかれたという がしてるのは
よごれたはずの のひらに
オモチャがのこって いるからなんでしょう

海辺うみべまちった友達ともだち
はなしきこうか ひさしぶりに
わたしはコーヒーに ヨットをかべる

これがわたしの 最後さいごうた
あいせるひとげる
ちつぶすために 今日きょううたづくり