「愛の歌」の歌詞 ゴスペラーズ

2004/11/17 リリース
作詞
安岡優
作曲
黒沢カオル
文字サイズ
よみがな
hidden
ねえ たのしいばかりじゃないから わすれられないほど
おも大切たいせつ時間じかんのこしてくれたね

このままそばにいたくて 何度なんど気持きもつたえよう

かさねた(かさねた)くちびるから あいうたがこぼれて
(まぶしい)あさひかり 今日迎きょうむかえにゆくから

ねえ 一人ひとりきしめられない かなしみあふれても
一緒いっしょなら あるちからまれてくるのさ

ならんだかげいとしい わらぬ気持きもちかうよ

かさねた(かさねた)くちびるから あいうたがこぼれて
(夜空よぞらの)ほしかず今夜教こんやおしえてあげる

ここから(はじまる) あいうた世界中せかいじゅうながれて
(せない)この気持きもちは
もう二度にどえないときても

かさねた(かさねた)くちびるから あいうたがこぼれて
(あなたが)はなしかけた そのつづきをかせて

(かさねた)くちびるから あいうたがこぼれて
(いとしい)あなただけに この言葉ことばとどけて