「讃歌」の歌詞 ゴスペラーズ

2009/8/19 リリース
作詞
酒井雄二
作曲
酒井雄二
文字サイズ
よみがな
hidden
Oh まるでいのるように
まなざしを げるとき
その むねおくを よぎるものはなに

一世一代いっせいちだいのロマンスを
希代きだい名曲めいきょく
こころのどこかでだれもみな
あわつよねがってる

だれでもが きっとそうさ
ってるのさ まだ
その瞬間しゅんかんきみもそうさ
ってるのさ っているのさ

前代未聞ぜんだいみもん新記録しんきろく
不意ふいそそぐスポットライトを
いつともれないその瞬間しゅんかん
たった一度いちどだけおとずれる

このさき目指めざほう
ってるのか それとも
あのさきぎたほう
ってたのか っていたのか

いますれちがったひとでさえも
そんな夢見ゆめみあるいている
みちなきみちひと
まりでちつくすひと
いつのまにかすべてを見失みうしな
うしろばかりをりかえるひと
いつからかゆるやかにカーブをけて
はなれていくひと

でも それでも

だれでもが きっとそうさ
ってるのさ ってるのさ
その瞬間しゅんかんきみもそうさ
ってるのさ っているのさ