「風をつかまえて」の歌詞 ゴスペラーズ

2006/5/24 リリース
作詞
安岡優
作曲
北山陽一
文字サイズ
よみがな
hidden
もうすぐ南風みなみかぜ まれたての季節きせつ二人ふたりだけいかけてゆく
かさねたてのひらで まだだれらない明日あしたまで 永遠えいえんこうへ

めぐりいはおな未来みらいあかし
まばたきのつづすべてあなたにあげる

名前なまえ日々ひび運命うんめいべるとき
えない時間じかんさえこいだと気付きづくだろう

もうすぐ南風みなみかぜ まれたての季節きせつ二人ふたりだけいかけてゆく
かさねたてのひらで まだだれらない明日あしたまで永遠えいえんこうへ

すれちがいも約束やくそくへの階段かいだん
昨日きのう行方ゆくえはるかあなたのもとへ

ちいさなよろこびがしあわせになるように
笑顔えがおねがうならあいつかるだろう

もうすぐ南風みなみかぜ ちわびた言葉ことばなら二人ふたりだけあまささや
ばしたてのひら未来みらいはこぶから明日あしたまで はじまりのこうへと

こころひらいて あなただけを 二人ふたりだけの この世界せかい
たしかにかんじた とおくへ とおくへ かぜをつかまえて

ひとみ奥映おくうついまかたちにすれば
すこしだけさびしいそれこそがいとおしい

もうすぐ南風みなみかぜ まれたての季節きせつ二人ふたりだけいかけてゆく
かさねたてのひらで まだだれらない明日あしたまで 永遠えいえんこうへ

もうすぐ南風みなみかぜ ちわびた言葉ことばなら二人ふたりだけあまささや
ばしたてのひら未来みらいはこぶから明日あしたまで はじまりのこうへ