「さよなら冬美」の歌詞 ゴールデンボンバー

2011/11/23 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
さぁ、もうわすれましょう 時間じかんちすぎている
毎年まいとしこの季節きせつぼく一人ひとり気付きづかせる

このくに何処どこかにまだきみるけど

もうえることはいんだな どんなにつよねがおうとも
つめたくバランスをくずした 再生さいせいはありない

ちょっとだけ期待きたいしてた ぼく有名ゆうめいになって
きみのおかあさんもみとめるくらいかせげば…

今更いまさらどの面下つらさげていにくつもりなんだろう

もうえることはいんだと あたまじゃわかっているのに
ふゆかおりがするときみが すぐそばにるようで

いつまできずるの? ゆめでだけわらってる

こんなにくるしませるから きみにくんでやろうとしたけど
きらいになれない恋心こいごころ 片思かたおもいでいいから

もう君以上きみいじょうないだろう もうくるしいこいいやだよ
やんでやんできるでしょう さよなら もうわない

もうえることも いだろう

さよなら

いたい