「デートプラン」の歌詞 ゴールデンボンバー

2010/7/21 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
ぬほどつまらない世界せかいいやになりしたさき
可愛かわいきみめぐ
たまにせる素晴すばらしい笑顔えがおかれたぼくこころ
昼夜ちゅうやわずきみえがいている(ゆめにもる)

ちょっとだけはなしたってだけで
なんにもらないんだけれどこいほのおさか
今度会こんどあえるのは月末げつまつ なになにしゃべれば
そのこころぼくほのおともせる

ねぇ、いつかかなうならば 二人ふたりきりでもしもえるなら
ほかにはなにもいらないよ
日々僕ひびぼくつくげた あさからばんまでのデートプラン
実行じっこうできたとしたら
その大好だいすきな笑顔えがお何回なんかいくらいれるだろう?

デートをさせて 笑顔えがおせて
全額僕ぜんがくぼくおごりでいいから
モーニングコールで目覚めざめて
うホーム 中央線ちゅうおうせん
あませつない映画えいがこうよ

なにこのむのからない きみ苗字みょうじさえらない
甘党あまとう何人兄弟なんにんきょうだいかも
でもいい
たとえ、もとおとこでもいい!

…いや、それはいか。
でもそれくらいきみ事好ことすきできで仕方無しかたない。

デートをさせて きみおしえて
全部全部丸ぜんぶぜんぶまるごとめるから
夕方発ゆうがたはつ 中央線ちゅうおうせん5時半着ごじはんちゃく 東京駅とうきょうえき
京葉線けいようせん舞浜まいはままでこうよ

あぁ、どうかかなうならば 二人ふたり距離きょり近付ちかづくならば
もうんでもかまわないよ
このぼくつくげた 自己中心的じこちゅうしんてきなデートプラン
遂行すいこうできたとしたら
その大好だいすきな笑顔えがお何回なんかいくらいれるだろう?

笑顔えがおかぞける いつもこころ君色きみいろ
そのひとみうつぼくは きっとオドオドしちゃってるだろう

デートをさせて 笑顔えがおせて
0.1秒れいてんいちびょうはなせないよ
パフェふたりでべて パレードにとれて
花火見上はなびみあげてるきみるよ

どうか、どうかきらわれませんように
0時れいじ終電しゅうでん見送みおくるよ