「切ないほど」の歌詞 ゴールデンボンバー

2013/4/24 リリース
作詞
鬼龍院翔
作曲
鬼龍院翔
文字サイズ
よみがな
hidden
せつないほどせつないほどきみれた
あの日々ひび一体何いったいなんだったの?

何故なぜかな?なみだ気配けはい
いつものぼくじゃない
わかってるドップリよごれたんだろう
ここ2年にねんとく

こいをしていたはずだろと
自分自身じぶんじしんいてみりゃ
ズタれ!!だったがなんだ?この
後味あとあじわるさは…

せつないほどせつないほどきみれた
あの日々ひび一体何いったいなんだったの?
綺麗きれいなみだも、ぐなうたも、
なにまれない
そっとしといてほしいような
さびしいようなこいわり
いままでとちが感情かんじょう
よくらないやつまされたテキーラ
心鈍こころにぶらせて またよごれる

わったよきみぼくまわりも
うなれば日本にほん
きるとはなんとさびしいのだろう
一生いっしょうゲームしてにたい

えてくとし白髪しらがにも
いつかはれてゆくでしょか?きみ面影おもかげはそのままで
ぼくだけがけてゆく

せつないほどせつないほどながれて
おもなかきみ
あのこいうたいまでは大嫌だいきら
なにのこらない
もっとちが世界せかいだとおもってた
ぼく三十路みそじ
このまま何処どこまでちようか
平凡へいぼん仕事しごといやだったくせに
雁字搦がんじがらめでうたぼくわらえよ

美化びかしがちな過去かこのこと
何故今回なぜこんかい汚化おかしてる
このこいわりはあまりにも
うすさむみにくくていやいやいや

せつないほどせつないほどこなれて
うすっぺらい言葉ことば上手うまくなる
だましてるようでだまされてるのは
もしやぼくのほう?
せつないほどせつないほどきみれた
あの日々ひび一体何いったいなんだったの?
純粋じゅんすい意志いし夢追ゆめおこころ
いとこいしききみもどってきて